札幌市で交通事故、スポーツ障害でお困りの方はまことスポーツ整骨院へ

首の痛み(むちうち)

首の痛み(むちうち)の特徴と症状

首の痛みは原因は様々ですが、施術の方針は変わりません。
ここでは、むちうち症、寝違え、頚椎捻挫などと呼ばれるものについても紹介します。

 

  • むちうち症とは、ほとんどが交通事故で起こりますが、雪道で滑って転倒して…などでも起こります。首が鞭を打ったように振られてしまうのでこういう通称で呼ばれています。正式名称では“頸椎捻挫(頚部捻挫)”と言います。
  • 寝違えは寝ている最中に頚椎捻挫(頚部捻挫)を起こしてしまった状態です。
  • 首の痛みは、頭痛、頚椎ヘルニアなどの腕のしびれ、背中の痛み、などなど様々な疾患や症状を続発してしまうことも多い。

整形外科で行う一般的な首の痛みの治療

  • 基本的に“安静”で、保存療法が原則。
  • 急性期は冷湿布、鎮痛剤、消炎剤。重症の場合は“頸椎カラー”と呼ばれるもので固定。
  • 慢性期は温熱療法、電気療法、マッサージ、筋トレなど。
  • 首の骨が狭くなっている場合は牽引療法。

整体やカイロプラクティックで行う首の痛みの施術

  • 骨盤や背骨の歪みを矯正する。
  • 縮んでいる筋肉を緩める。
  • リンパの流れを改善する。
  • 首や肩のストレッチやマッサージ、筋トレなど。

当院で行っている首の痛みの施術

急性期であれ、慢性期であれ、当院の施術は基本的に同じです。
問診と検査によって痛みのある場所、原因を特定し、積極的に矯正して早期、かつ根本的な改善を目指します。

 

交通事故によるむちうちの施術は、自賠責保険が適用となります。
とりあえず、メールやお電話でご相談ください。



ホーム RSS購読 サイトマップ
プロフィール 施術料金 こんな症状に よくある質問 地図・アクセス