札幌市で交通事故、スポーツ障害でお困りの方はまことスポーツ整骨院へ

頭痛(片頭痛)

 

頭痛(片頭痛)

頭痛(片頭痛)の特徴と症状

一言で頭痛と言っても、たくさんの原因・種類が存在します。
ここでは当院で施術の適応となる頭痛と、適応とならない頭痛について説明します。

 

頭痛は正式に分類すると、十種類以上に分類されるらしいですが、
病気を伴わないものと、他の病気に伴うものの2種に大別されます。
病気に伴うものの代表としては、脳出血や脳腫瘍など重篤な場合が多いので、ここでは省きます。
急に激しい痛みに襲われた時や、吐き気・嘔吐を伴う場合は迷わず病院へ行きましょう。
また、飲酒による二日酔いからくる頭痛や、低気圧・風邪などから起こる頭痛もここでは省きます。

 

頭痛は長引くと、寝不足になったり、集中力が欠けるなど二次被害を引き起こすこともあります。
早めに対処することが大事です。

 

 

 

緊張性頭痛
  • 頭痛の中で、最も多いタイプ。
  • 特に日本人に多いと言われ、およそ8割の人がこれに当たると言われている。
  • 筋肉が由来の頭痛で、姿勢が悪いことで、肩こりや首のこりが起こることが原因
  • 症状は、「頭を輪っかで締め付けられるように痛い」と言う人が多い。後頭部や前頭部が痛いと言う人もいる。
  • 肩や首の筋肉が硬くなる→頭表面の筋肉が硬くなる→頭全体を締め付けるような頭痛。パソコンやスマホによる頭痛はこれだと思って良いと思います。

 

 

偏頭痛
  • 片頭痛とも書く。つまり片側で痛い、もしくは偏った頭痛という意味。
  • 女性に多く、ストレスが原因と言われている。
  • 症状は、こめかみや側頭部に脈を打つように「ズキズキ痛い」「ドクン…ドクン…と刺すように痛い」と言う人が多い。
  • 過剰なストレスにより自律神経が興奮→脳への血流を増やそうとする→血管に血液が一気に流れ込む→血管が張り裂けそうに痛む頭痛。(血管拡張痛)

 

 

群発性頭痛
  • 一定期間しばらく頭痛が続き、しばらく止むという頭痛。
  • 男性に多く、原因は不明と言われている。
  • 片側が痛くなる。
  • 症状は「目の奥をえぐられるような痛み」と言う人が多い。

 

 

上述した3種の頭痛は、当院の施術で効果が期待できます。

頭痛(片頭痛)になったら…

上述した通り、頭痛は重篤な疾患も考えられます。
まずは病院でCTやMRIなどの画像診断を受けた方が良いと思います。
病院へ行くと、基本的には鎮痛剤などが処方されると思います。

 

最初の処置が一番大事だと思いますので、
ご自身の判断で色々と試すのは危険だと思います。

当院で行っている頭痛(片頭痛)施術

原因さえ特定できれば、かなりの確率で治療は上手くいきます。
頭痛、片頭痛の種類によって、アプローチの方法は変わりますので
ここで詳しくお伝えするのは難しいですが
頭痛や片頭痛で来院されてる患者さんもかなり治っている方が
いらっしゃいますので、是非一度ご相談ください。

 

前述したとおり、頭痛はどの分類の痛みかを特定するのが
最も大切で、最も難しいです。
一度来院して診させていただければ施術可能か判断できますので
頭痛や片頭痛でお困りの方は一度ご来院ください。



ホーム RSS購読 サイトマップ
プロフィール 施術料金 こんな症状に 交通事故の方 スポーツ別 よくある質問 地図・アクセス