札幌市で交通事故、スポーツ障害でお困りの方はまことスポーツ整骨院へ

肉離れ

肉離れの特徴と症状

  • 最も多いのはハムストリング(太ももの裏側)。
  • 次いで多いのが、大腿四頭筋(太ももの前側)、ふくらはぎ。稀に腹筋も起こる。
  • ほとんどの場合、スポーツによって起こる。
  • 一般的には、筋肉の部分断裂と考えられている。
  • 肉離れを起こした筋肉をストレッチすると突っ張るように痛むのが特徴。

整形外科で行う一般的な肉離れ治療

  • 基本的に“安静”で、保存療法が原則。
  • 急性期は冷湿布、鎮痛剤、消炎剤、テーピング。
  • 慢性期は温熱療法、鎮痛剤、テーピング、マッサージ、筋トレなど。
  • サポーターによる固定。

整体やカイロプラクティックなどで行う一般的な肉離れ施術

  • 骨盤や背骨の歪みを矯正する。
  • 縮んでいる筋肉を緩める。
  • リンパの流れを改善する。
  • 損傷した筋肉のストレッチやマッサージ、筋トレなど。

当院で行っている肉離れ施術

積極的に患部を矯正し、早期に痛みを和らげます。
離れてしまった線維を下の位置に戻し、早期にスポーツに復帰できるように努めています。
一回で治ってしまうことも珍しくありません。
慢性化してしまった場合でも大丈夫です。

 

急性期はよく冷やして、慢性期はよく温めて…
と指導している医療機関が多いと思いますが、
絶対に温めてはいけません。
そして早めに来院されることをオススメします!



ホーム RSS購読 サイトマップ
プロフィール 施術料金 こんな症状に よくある質問 地図・アクセス